« カノンギターサークル第10回定演・・司会 | トップページ | 司会:千葉ソロギターサークル定期演奏会 »

2011年12月 5日 (月)

Florian LAUROUSSEのCD

 Florian  LAROUSSE

 2009年、アメリカ・ギター財団による国際コンクールの覇者、フローリアン・ラルースの受賞記念アルバムCDを聴いています。東京国際ギターコンクールで聴いた彼の演奏に魅了されました。美しい音 優れたテクニック 小さな和声のアヤや転調のニュアンスの変化 これみよがしとは違う、すべてを音楽性で納得させる演奏でした。

このCD・・・すべていいのですが・・特にダウランドのファンシーの演奏は感動、ホセのソナタも美しく激しく心を揺さぶられます。

51o6qa2m5ql_sl500_aa300_

 

1. ダウランド(1563-1626):ファンシー
2. ダウランド:涙のパヴァアーヌ
3. ダウランド:ファンタジア
4. レゴンディ(1822-1872):序奏とカプリース
5. ホセ(1902-1936):ギター・ソナタ
6. ダンジェロ(1955-):2つのリディア調の歌
7. コスト(1806-1883):ル・デパル - 劇的幻想曲 Op.31
   

Img_4343_2

  2011年第54回東京国際ギターコンクール
      日経ホールにて~

  予選  魔笛の主題による変奏曲

  本選  フェアウェル/ダウランド
       2つのリディア旋法の歌/ダンジェロ
       序奏とカプリス/レゴンディ

« カノンギターサークル第10回定演・・司会 | トップページ | 司会:千葉ソロギターサークル定期演奏会 »

ギター」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/53302210

この記事へのトラックバック一覧です: Florian LAUROUSSEのCD:

« カノンギターサークル第10回定演・・司会 | トップページ | 司会:千葉ソロギターサークル定期演奏会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ