« ケーク・サレ 塩味のケーキ | トップページ | 不室屋の<宝の麩> »

2011年12月15日 (木)

Ricardo Gallén の新録音

 以前からyoutube上の演奏を聴いて注目していたスペインのギタリスト、
リカルド・ガジェンですが Naxos に数枚の録音があるだけで残念に思っていました。
ところが先ごろバッハのリュート曲全曲を録音したそうです!!

Ricardo

WEB上にBWV1006aと998のプレリュードの録音風景がアップされていました。

the Bach recordings (2011)

ファブリカトーレ・モデルの19世紀ギターを使用していますが、
リュートっぽい響きでバロック音楽に合っていると思いました。
演奏はアーティキュレーションの見事さと響きの残し方にとてもセンスを感じます。
いまからCDリリースが楽しみです。

  BWV998 プレリュード  

« ケーク・サレ 塩味のケーキ | トップページ | 不室屋の<宝の麩> »

ギター」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見しました。
プレリュードの録音を聴いてみたいです。

メンヒさん

  この動画の後半が998のプレリュードです。演奏のイメージがかわりますねnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/53483338

この記事へのトラックバック一覧です: Ricardo Gallén の新録音:

« ケーク・サレ 塩味のケーキ | トップページ | 不室屋の<宝の麩> »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ