2011 パリParis

2011年11月11日 (金)

Paris その3

11月3日
 ルーブル美術館一日中! ミロのビーナス サモトラケのニケ モナリザ やはりこれだけは観ておきたい作品です。しかしまあ巨大なこと!話しには聞いていましたが実際行ってみるとその巨大さ、膨大さに驚かされます。

 Img_4260
    中はこんなにも近代的、機能的な施設になっているんですね。

Img_4264

Img_4266
    
Img_4268

Img_4271_2

Img_4307

 


                      

Img_4286_2

Img_4301

      モナリザ                                
Img_4314

       逆さピラミッド・・・ 

   きちんと観るには1週間はかかると聞いていましたが納得。一日ゆっくり絵画 美術品の中に浸れた時間は幸せでした。本物に触れてしかわかりえないことがたくさんあります。

2011_11_02_202437
  夕食はムール貝!! Léon で鍋一つ完食しました。白ワインとパンとサラダ~~~ 

 

Paris その2

  
  11月2日  サクレクール寺院 → モンマルトル → ソルのお墓へ → ノートルダム寺院 → サンジェルマン通り散策 → エッフェル塔

 
  2011_11_02_113211

2011_11_02_120711

2011_11_02_120639_2

  
2011_11_02_122331 ラパン・アジルとぶどう園 19世紀半ば、モンマルトルの丘に誕生し、今も当時の名残を残すシャンソン酒場「オ・ラパン・アジル」。多くの芸術家たちに愛されたこのシャンソニエは、パリの音楽の歴史を語るうえで欠かせない場所。

2011_11_02_122550

2011_11_02_122836

                   ノートルダム寺院
2011_11_02_143431

2011_11_02_145208

  ついにエッフェル塔へ もう15000歩ほど歩いているので足は限界・・

2011_11_02_180058

2011_11_01_160948

 

Paris へ

パリで乗り換え・・
 このまま帰るのはつまらないので息子につきあってもらいパリ散策。l
 初めてのパリでしたが・・・やっぱりおしゃれで素敵な街!!どこを歩いても絵になるというのはほんとですね。

 寒くておなかにホッカイロ ユニクロのヒートテック マフラー ダウンジャケットと 完全冬支度・・・
 あたたかいスペインからいきなり氷雨と底冷えには参りました。

 第一日目は 朝からパリオペラ座 ルーブル美術館までぶらり歩き、そこからオルセー美術館へいきましたが11月1日は<聖人の日>で祝日のためチケットセンター前は長蛇の列。さてどうするか・・そうだ!!モネを観ようと急遽予定変更。RERに乗ってモンマッタン美術館へ向かいました。マルモッタン美術館 が佇むのはパリ16区の閑静な住宅街、ラヌラグ公園とブローニュの森の間に位置する素晴らしい地区です。
印象派という言葉を生んだ、かの有名なモネの<印象―日の出>、ピサロの<雪の大通り>の風景画が心に残りました。

2011_11_01_102012_3

2011_11_01_102345_2

2011_11_01_104139

  2011_11_01_130604_3

   
2011_11_01_155957

 美術館近くのブラッスリーでランチを食べましたがその美味しいこと!!ソースの味が違う!!
 ラビオリと平茸のソテー、帆立貝の串焼き、バターの風味と得もいわれぬソースの深い味に感動しました。
 右隣の席はパリ在住のイタリア人老夫婦、左隣はアメリカ人の老夫婦と友達・・食事が終る頃にはなんとなくお互いの旅 の様子をおしゃべりするなど楽しいひと時になりました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ