« 浅草寺初詣と歌舞伎平成中村座へ | トップページ | Prelude from Bach's Cello suite 1 BWV1007 »

2012年1月17日 (火)

リュート組曲4番 BWV1006a・・・その1

           snow 寒中御見舞申し上げまsnow

   はやいな・・・あっという間に1月も中旬に入ってしまいました。
   お正月が終わったらなんだか気抜けしてしまってエンジンがかからずにいました。

  でも・・・ギターだけは練習していました。
   note 今年の目標 <リュート組曲4番BWV1006a>
         まず5月のコンサートで演奏するプレリュード ルーレ ジグはよく練習しています。
    特にプレリュードは昨年何度か挫折しそうになった曲です。
    今までに弾いたどの曲より難しい・・・譜読 フレージングを勉強し指が決まるまでに数カ月・・
    というより譜読に入るまでに曲の重さにはね返され取り掛かることすら出来なかったのです。
    なんだかんだ1年半はかかったかな・・
    
    note 新曲にとりかかりある程度弾けるようになるまで時間がかかる・・・
      ホップ ステップがながいのです。でも、ジャンプ!!の領域に入ると面白いように
      練習の成果が出てきます。その間に蓄積していたものが開花する感じかな(^-^;
      今はまさにその時期なのです。

     noteこの曲・・・今でなければ弾けない! その思いで取り組んでいます。
     タイミングがある
      昔からの夢だったんですよね。きつくて くじけそうになって手放そうとしたけれど
      やり続けてきていよかった~ 
 
      夢は必ずかなう!! なんて口幅ったいのですが
        あきらめないでよかった~今はときめきを感じながら練習しています。

      人前で演奏もしてみました。

なんとか最後まで弾ききれます。音名で覚えているから間違えても立ち直れるまでになっていました。 これからは丁寧に練習して弾き込んでいこう!!

       私が一番参考にしている演奏 John williams


« 浅草寺初詣と歌舞伎平成中村座へ | トップページ | Prelude from Bach's Cello suite 1 BWV1007 »

BWV1006a リュート組曲4番」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

LAMYさんこんばんは
この曲は本当に素晴らしいし好きなんです・・・そしてバツハのプレリュードの中では最も難しいでしょうね
僕も始めてから15年ほど経ちますが一向に先に進みません(と言っても一年に数回しか挑戦しませんが)・・・こんなんじゃ進むわけないですよね・・・(;ω;)
しかし、こう言った素晴らしい演奏を目の前にするとまたメラメラと挑戦したくなります
ジョンの演奏には全く破綻がなくて落ち着いて聴いていられますね
しっかりと自分のものにして今度聴かせて下さいね・・・楽しみにしてますです!!!

  パコさん
   昨日ぷちで演奏しました・・・バッハを人前で弾くのは難しいですね。
   暗譜で弾いたのですが怖さが先にたって自滅してしまいました。
   またゆっくり練習を積んでいきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/53745393

この記事へのトラックバック一覧です: リュート組曲4番 BWV1006a・・・その1:

« 浅草寺初詣と歌舞伎平成中村座へ | トップページ | Prelude from Bach's Cello suite 1 BWV1007 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ