« リュート組曲4番 BWV1006a・・・その1 | トップページ | きんちゃくのふくめ煮 »

2012年1月20日 (金)

Prelude from Bach's Cello suite 1 BWV1007

  わたしのレパートリー Prelude from Bach's Cello suite 1 BWV1007  

 Irina Kulikova の演奏です。  

 クラッシクの音楽には必ず楽譜がある・・・でも楽譜通りに弾いても誰もが同じ演奏になるわけではない・・・

あたりまえなのですがこの演奏を聴いてつくづく思いました。

演奏の技術、知識、勉強の仕方、その人の人間性・・演奏ってそういったものが見事に表れるものだと思います。

 女性らしい品のよさ、ニュアンス、細やかな色合いが素敵な演奏です。

Prelude from Bach's Cello suite 1 - Irina Kulikova (classical guitar)


« リュート組曲4番 BWV1006a・・・その1 | トップページ | きんちゃくのふくめ煮 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/53781514

この記事へのトラックバック一覧です: Prelude from Bach's Cello suite 1 BWV1007:

« リュート組曲4番 BWV1006a・・・その1 | トップページ | きんちゃくのふくめ煮 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ