« 早く暖かくな~れ!! | トップページ | Philippe Jaroussky 古楽に癒される »

2012年3月26日 (月)

読んだ本 : 親鸞

   

   Photo_5  Photo_6

五木寛之の「親鸞(上・下)」を読みきりました。
天地明察のあと長編小説を続けて読みたくなり手にしました。
夜寝ながら本を読むのが楽しみですが 睡眠不足になることも多くそこが辛いところです。
親鸞というからには宗教的 精神的な内容を想像していましたが意外やドラマチックなストーリー、目を見張るような展開 登場人物の個性に冒頭から引き込まれてしまいました。
上下巻とも一気読み・・・睡眠不足は仕方ありませんね・・・・

   
法然上人 親鸞
  「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」

    日本史で習った仏教の知識しか持ち合わせていない。
    私の実家は・・浄土真宗「真宗大谷派」の檀家ですから子供の頃から
    お寺で親鸞聖人のおはなしを聞いていたはずですが・・何を聞いていたのやら・・・・
    なんとなく仏教徒で生きてきている自分を突きつけられました。 お恥ずかしい限りです。 
    この本をきっかけにあれこれ調べて勉強中です。
     
     自分の国 日本史 仏教・・・ もっと読みたい 知りたい気持ちでいっぱいです。

        http://shin-ran.jp/top.html
    
  


« 早く暖かくな~れ!! | トップページ | Philippe Jaroussky 古楽に癒される »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。昨年新潟日報で連載されてましたね。宗教に関わる話題は普段避けてますが、この連載は注目して読みました。


>メンヒさん
 掲載紙44紙というからすごいですね。ドラマチックでとても面白く読みました。手元にあった子供たちの高校の日本史の資料を引っ張り出して時代背景なども調べてしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/54315610

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本 : 親鸞:

« 早く暖かくな~れ!! | トップページ | Philippe Jaroussky 古楽に癒される »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ