« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

7月もおわり・・今月のまとめ

                      夏本番で気温も湿度も上昇し過ごしにくい毎日。
                              夜も暑くて寝苦しいですね。 
                   なんとか夏バテや熱中症にならずに乗り切りたいものです!!

                 今月のギター行
                    pencil 人前演奏     7月15日   ギターショップカリス         
                                      7月22日        カデンツア
                                      7月25日   つくば暑気払いコンサート

                    pencil 演奏曲     ニ短調組曲 
                                           プレリュード アルマンド ブーレ Weiss
                                              使用楽器 Lamy
                                    暁の鐘
                                    スカボロフェア
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                    pencil 練習について
                             1. BWV1006a の見直しを開始
                             2. ニ短調を弾きこむ  ブーレ ジグの楽譜を6弦 Dにもどす
                             3. サパテアード(デ・ラ・マサ)を弾き込み暗譜
                             4. 二重奏 おもに三千院
                       
                            5月以降全く弾いていなかったバッハの1006aを弾く勇気が出た
                            ことがギターに向かう気持ちを変えました。疲れ果てて弾く気力も
                            失せてしまい触ることができない心境でしたがかえってそれがよ
                            かったのかもしれない。今とても新鮮な気持ちが楽譜に向き合うこ
                            とができています。

                     notes 特に 左手の動きのコントロール 右手の運指 動きを正確に!
                                右手がミスを招いていることがなんと多いことか!!
                            サパテアードはのりのりで楽しい!こういう曲がレパートリーにな
                            ると変化がでていいからがんばろう!

                          
                             ビデオを整理しました。 5月の練習会の演奏です。

                                

2012年7月29日 (日)

岡本拓也サロンコンサート@ギターショップカリス

            

                     岡本拓也サロンコンサート

                                      日時: 7月28日(土) 午後4時開演
                                      会場: ギターショップカリス店内

                                   <プログラム>
                              ノクターンOp.19        G.レゴンディ
                              ストームバードソナタ     D.バブロビッツ
                       椿姫の主題による変奏曲  タレガ(アルカス
                                                          他

                     いい音楽を聴かせていただきました~~
                   すじの良さを感じるしもともと持っている音楽性に
               しっかりとしたテクニック 知識など勉強の裏付けを感じる演奏でした。
                そして人柄でしょうね~~
                         「素直さに勝るものはなし!!」 
                       素直に学ぶと吸収力が違う 成長力も違う 
                         それをウイーンで実践しているんですね。
                        素直な心は能力を伸ばす最高の方法とか・・
                        もっともっと勉強して素晴らしい演奏家になって欲しい・・

                         これからが楽しみな若手ギタリストです。
                              応援していきますよ!!

                  pencilプロフィール
                       2009年 第40回クラシカルギターコンクール第1位
                       第34回GLC学生ギターコンクール高校生の部第1位
                                        およびGLC最優秀賞。
                                        2010年 第53回東京国際ギターコンクール第2位、
                                        現在ウィーン国立音楽大学在学中。

                  pencil 岡本拓也さんのブログ                                                             http://takuyaokamoto.cocolog-nifty.com/

2012年7月26日 (木)

暑気払いミニコンサート@つくば学園都市

           つくば学園都市にある森のレストランにてリベルタの暑気払いミニコンサートでした。

               軽井沢の別荘地のような雰囲気の雑木林
               その中にあるおしゃれなレストランのミニホールを貸切、    
               暑気払いのお食事とミニコンサートを楽しみました。 
                

Gmt05015al                   
                   Img_0812

Img_0821


Lamy

・ ニ短調組曲  プレリュード アルマンド ブーレ/Weiss

Ober

・ スカボロフェアー
・ 暁の鐘         

Img_0819

Img_0814_2

 ・アンサンブル テレプシコーレ舞曲より/ プレトリウス
 ・2重奏      アンダンテ               / ヴィヴァルディ
 ・3重奏      ロンドンデリーの歌  
 ・2重奏      ガヴォット       / バッハ
  ・ソロ       グリーン・スリーブス

  

Img_0816_2

Img_0818

               Lamyでの演奏にちょっと疑問がでてきました。
               どうも弦・・低音弦に問題がありそう。音質とテンションが合わず
               思うように演奏ができないのです。OberでWeissを弾いたほうが
               表現もしやすく音の響きを感じながら演奏できます。ダイナミック
               で艶のある音が欲しい・・・Lamyで弾くのなら低音弦を変えないと
               いけないです。銅巻から銀巻きにしてみようかな・・・

2012年7月24日 (火)

うれしいプレゼント

                  海音のマスターから素敵なプレゼントをいただきました!!
                          万年筆!!です。
                     それもLAMY製の万年筆!! 

                         LAMY http://www.lamy.jp/products/index.html
                     LAMYはドイツの筆記具の会社で
          ドイツデザインを 代表するブランドとして世界中にその名を知られています。
               私の楽器がLamyなのでそれに掛けてくださったんです!!

                    うれしくて幸せ~ です・・・
             Img_0809

                   さっそく暑中見舞いを書いてみました。

                  ペン習字を習っていた頃は熱心に練習し

                  毎月級があがるのを目標にした時期もありました。

                     色紙や短冊にも書いていたっけ・・

                     最近はパソコン・メールで
                  用を済ますことが多くめっきり字を書かなくなりましたね。
                  
                  久々の万年筆の感触がとても心地よく字を書く楽しさを
                  思い出しました。それにしても字が下手になった!!

                    なんでも練習しないとだめですね (^_^;)

2012年7月22日 (日)

名曲喫茶カデンツアのminiステージ倶楽部

             本郷にある<名曲喫茶カデンツアのminiステージ倶楽部に参加

                   http://music.geocities.jp/cafe_cadenza/

                 ソロ     : ギター ピアノ 
              アンサンブル : 歌とピアノ クラリネットとピアノ フルートとギター

             15組の方々が演奏しました。

            いろいろな楽器の演奏も聴けるこのよ うな会もいいものですね。

            シンプルな作りの店内は<音の響きを邪魔しない>ためとのこと。

             クラッシック音楽とお茶を楽しめる静かな空間が創られています。

Img_0803_3

 

Img_0802_3

               演奏曲: ニ短調組曲よりプレリュード アルマンデ ブーレ
               Lamyで演奏
                  ・ 調弦の難しさ
                  ・ ブーレの6弦をD→E にあげて演奏していたが
                    演奏の流れがとぎれてしまう。変更しなくては!!
                  ・ あがっているわけではないのに小さなミスをする。
                  ・ 力が入りすぎ!! 特にブーレは落ち着きがない。

     

2012年7月21日 (土)

涼しくてほっ!楽譜と向き合う一日

            17日に関東も梅雨明け 気温が急上昇して39度を記録
             ところが昨日今日とこの肌寒さ、最低気温17度 最高気温24度
                身体は休まりよく眠れ気持も落ち着いた感じです。

                 ギターを弾くにはいい日でしたね。

                  バッハ: 1006aのプレリュードの見直し

                  デラマサ: サパテアード&暁の鐘 

                  ヴァイス: ニ短調組曲からジグ  

                  スカボロフェア  /   二重奏: 三千院  etc

            25日のリベルタの暑気払いミニコンサートで演奏するのでまとめなくては!! 

Img_0799_2


 食べたあとの豆苗に水を張ってみたらこんなに育ちました。 
そろそろ収穫だけれどこんなに一生懸命生きている豆苗に情が移ってしまい
かわいそうな気分です。

  明日が限界かな。ごま油でさっと炒めて食べましょう。

 枝豆は実家の母が送ってくれました。朝採りの枝豆です。  美味しいwink

 

続きを読む "涼しくてほっ!楽譜と向き合う一日" »

2012年7月19日 (木)

19世紀ギターLamyでソルの二重奏

                   奏こう会№72 2012年7月16日(月・祝)15:00~

                             プラサギターラ3F・サロン
                    篠原正志先生が主催されている<奏こう会(非公開)>に参加しました。
自分の演奏を、他の人に聴いてもらうことはとても大切です。それ(その行為)が音楽だからです。奏こう会では、門下、ジャンル、楽器、年齢、国籍、性別、体型、等一切を問いません。コンサートのリハーサルに、人間恐怖症のリハビリに、度胸だめしに、お友達を誘って気軽に参加してください。参加費:一枠10分以内(出入り・話を含む)2000円(長い曲の人は時間にあった枠数を)聴く人は無料です。お菓子と飲み物がでますよ。
             今回は篠原先生と19世紀ギターでDuoを弾かせていただきました。
              ここひと月ほどLamyを演奏する機会がいただきうれしいです。
             こういうきっかけがないとなかなか練習する気持になれないもの・・
               LamyとOberを弾き分けるのが面倒になり・・・というよりOberの
              満足度が高くLamyを弾きたいという気持が薄れていました。
          美しい楽器 音色も魅力的なのですからもっと弾いてあげなくてはかわいそうですね!!
                        
                           Duo 1番 / Sor

Img_0710

Img_0714

                  ソロは ニ短調組曲よりプレリュード アルマンド ブーレ/Weiss

Img_0722

2012年7月15日 (日)

海音フリーコンサート&アンサンブル

                             14日は西麻布の海音フリコン
               参加者は ずかさまんさん da-imaさん テッチャンさん Donbukuさん のぶちゃんさん
                          しのさん すずきさん Kanonマスター lamy

                             一巡目は全員ソロを演奏=
                  特にda-imaさんとずかさまんさんのウクレレとギターが素晴らしかった!
                       (A.モンテス)ボサノバ・ダンサ・ミロンガ・ラ・アセキア 
                        大倉山コンサート前の演奏を聴けてラッキーでした。

                  トリはマスター 人前演奏の機会がないと言いながらも歌心あるしっとりとした演奏を披露
                                もうあがり症克服ですね。

Img_0660


                        一巡後はビールにおつまみにお好み焼きにねぎ焼きにetc
                            お腹もたんまりしたところで初見アンサンブルタイム 
                        佐藤弘和先生がアンサンブルのサークルのために編曲した楽譜を
                     使わせていただきました。 やさしい編曲になっていながら佐藤先生のセンスが光る
                   編曲ばかり~~ こうい楽譜を弾かせていただけるなんてありがたいです。

Img_0663

Img_0705

                    チャレンジした曲は・・・ マルセリーノの歌 ロンドンデリーの歌 セレナーデ リベルタンゴ
                        Top of the Worldは崩壊 2Gで主よ人の望みの喜びよ~etc

                    楽譜について佐藤先生からも<使って楽しんでもらった方が良いです>
                      というご了解をいただいています。先生、ありがとうございます。 
                     ギター仲間が集まる海音でアンサンブルも楽しんでみませんか?!

                    海音 http://www.kanon39.com/

2012年7月 6日 (金)

シャコンヌの夕べ@銀座Bar伽藍

<バッハ無伴奏、シャコンヌの夕べ >Dsc_0101

 7月4日 銀座の伽藍Bar http://www.ghalan.com/

バッハの無伴奏ヴァイオリンの名曲シャコンヌを色々な楽器で弾きあい、聴きあうイベントが銀座の伽藍Barで開催されました。企画はアマチュアギタリストの<かみやんさん>です。今回は参加者が少なく、曲目もシャコンヌだけでなく、他のバッハ無伴奏の曲まで幅を持たせてのプ ログラム、そして映画「無伴奏シャコンヌ」のビデオ鑑賞タイムまであり   劇中のラストシーンで演奏されるギドンクレメールシャコンヌを聴くことができました。 15分間の演奏シーンは圧巻でした。

参加者 

無伴奏チェロ組曲1番全曲 (da-imaさん ウクレレ) 
 
無伴奏チェロ組曲3番 から (かみやん クラシックギター)

シャコンヌ (かみやん ) 

シャコンヌ (Donbukuさん クラシックギター)

 懇親会では I さんのシャコンヌ(途中まで) OさんのBWV998 私も1006aプレリュードを途中まで弾かせていただきました。 

 いつもとちょっと違った大人の雰囲気の会でしたね~

帰り道の銀座の夜風が心地良かったです。

2012年7月 3日 (火)

19世紀ギターで2重奏@きゅりあん小ホール

はや7月、1年の折り返し地点を迎えてしまいました~5月のパストラルコンサートが終わりよく言う虚脱状態におちい入った上家のこともいろいろありギターに集中することができない6月でした。ようやく落ち着いたので本格的にギター業再開です~

さてそんな中6月30日・・・

第24回日本ギター重奏フェスタに参加してきました。http://orange.zero.jp/primavera.rose/sub9.htm

Img_0629_3

                  重奏コンクールでは陰アナをやらせていただきました。

                 そしてフェスティバルでは中島晴美先生とオリジナル19世紀ギターで2重奏を演奏。

Img_0632_3

         中島先生の楽器は ガダニーニ(1829年 イタリア)・・・音色、芯のある響き、和音の素晴らしさ 銘器です!!
                  私はラミー(1850年 フランス)
             演奏曲は ロシニョール (作者不詳) ウイロビー卿のご帰還(ダウランド)の2曲

                  不思議ですね。19世紀ギターって小さいのに音がよく響き遠達性があるのです。

                  柔らかくあたたかい音色と響きの良さをほめていただけました。
                    お声かけくださった中島先生に感謝です~ 

Img_0635_3

                きゅりあんの小ホールで演奏でき大満足のフェスタでした。

                   このところご無沙汰だったLamyですが

               いま練習中のWeiss のニ短調組曲もLamyで演奏してみるつもりです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ