« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

8月もおわり あれこれ

             暑い暑い 気温が35度 36度とか聞いただけで具合が悪くなりそうな日々
                  酷暑・・・これが普通の日本の夏になるのかしら・・・
                  日本列島は熱帯地方になりつつある そんな感じがします。

              節電の意識はしっかりと定着したけれどこの暑さにエアコンをつけずにはいられない。
                   スイッチをonにするときなんとなく罪悪感はあるものの
                      「この暑さぢゃあしかたないもん!」と
                       昼も夜もよくお世話になっています。
              そういえば昨年のような節電キャンペーン 電力供給の切迫感がない8月でした。

Img_0910
Img_0911

                今年も食べに食べた<すいか>・・・ 
                     新潟の<八色すいか>をいただきちょっとおしゃれに記念撮影・・
                         すいかのおかげで夏を乗り切れている私です・・・

             
              ギター行   リュート組曲4番BWV1006a プレリュード ルーレ ジグ    Bach
             
                       サパテアード   R.S.dela Maza

                      セーハと右手親指の基礎練習

                          できない→ やらない を正当化して逃げていた

                          できない→ どうすればできるか に置き換える

                           あきらめない not giving up!!

                  オリンピック選手のコメント 体験談にたくさん感動し自分に置き換えましたgood
                                             

 

                         
                   

2012年8月29日 (水)

ころころトマトと茄子のスパゲッティ

                       最近はトマトの種類も豊富になってきています。
                    このスパゲッティには中サイズのミディトマトがぴったりです。
                       
                    にんにくとバジルの葉を入れたたっぷりのオリーブオイルの中で
                    ころころミニトマトを泳がすように揚げます・・(トマトが崩れない程度に)
                         このひと手間が美味しくするポイント!
                             
                        トマトソース 揚げたミニトマト 茄子を合わせ
                          パルメザンチーズ バジルの葉を散らします。

                    ころころトマトを食べると中から熱々の美味しいジュースが溢れ出る
                       トマトの美味しさをそのまま食べれるおすすめスパゲッティです。
                            
                     友人たちからも<スパゲッティ屋さん>やれるよ!!と
                        大好評の一品です。その時使うトマトの種類で微妙に味が
                             違うのも楽しみの一つです~

Img_0947


Img_0951
                       熱々のトマトの美味しさが口いっぱいに広がります。

2012年8月28日 (火)

26日 大倉山ぷち発表会

                             大倉山記念館ホールでプチ発表会

                     演奏曲 ソロ :  リュート組曲4番BWV1006aより プレリュード/Bach
                                   サパテアード / R.S.de la Maza

                           2G : セレナーデ /カルリ  (1st lamy  2nd Donbuku)

     Img_0944
                                                                  
                           pencil しばらく人前での演奏ができなかったプレリュードですが
                              10月の教室発表会 Largoコンサートで弾くためにも人前修行
                              をしていかなくてはということでがんばってみました。
                               ウオーミングアップなしでどれだけ弾けるのかを試すために
                              あえて1曲目で弾いてみたのですが 意外と冷静に弾けた。
                              そりゃあミスもあるし 後半はバテて力任せに弾き
                              音はビビるし汚い・・・
                              でも 自分の出している音と自分を見ている(客観的)な自分を
                               ステージで感じられたことは大きな進歩!!
                                
                                セーハ スケール 苦手な場所を右手だけで弾くなど
                                基礎的な練習の成果がでてきたかな。
                                弾けないという恐怖心の場所が少しづつ少なくなって
                                きています。

                            pencil サパテアードはまだまだ粗い演奏ながら
                                 レパートリーになる手応え十分!!
                                  ラスギャードの下手さは天下一品ですが
                                 かき鳴らす爽快感? 新しいテクニックへのチャレンジが
                                 面白く練習にも熱が入ります。
                                                                              
                          pencil Donbukuさんとのセレナーデは初演。
                                 アンサンブルは楽しいです~
                                ☆カルリを甘く見てはいけない・・・
                                基礎的なテクニックがしっかりしていないと
                               <弱みを露呈>してしまいます。
                                   スラーが弱い・・・これですsweat01
                                 
                        
                            いつもネガティブに考えてしまうのですがたまには
                            いいこと 良かったことを探して書くのも悪くないですね。
                              
                             

2012年8月25日 (土)

弾いてみたい曲 ヴィヴァルディ~バッハ:協奏曲 ニ長調 BWV 972

 


弾いてみたい曲に出会うと嬉しくて楽譜やその曲のオリジナルの
演奏を探し聴いていくのも楽しみのひとつです。
いまはyoutubeなど一昔前では考えられなかった映像もみることができる。
楽譜を読み、お手本にしたい演奏を聴き、見る
便利な世の中になったものです・・・・・・

Judicael PerroyのCDを聴いてぜひ弾いてみたいと思っている曲

協奏曲 ニ長調 BWV 972 (原曲:ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 RV 230)

バッハの編曲は鍵盤楽器のためのものですが、バッハならではの非和声音の
スパイスがふりかけられています。ここでの演奏は、金管合奏ならではの華やかさと
純正律に近い響きが魅力的です。演奏しているのは、German Brass。Bach for Brass
というDVDに収められています。ライプツィッヒの聖トーマス教会にて収録。バッハが長く
音楽監督を務め、彼のお墓もある教会(第二楽章の頭で観ることができます)。

2012年8月23日 (木)

秋のコンサートにむけて~~

                   猛暑の毎日 この時間もセミがミンミン ジージーと鳴き続けています・・
                      アブラゼミかミンミンゼミか何種類の鳴き声かな・・必死になって鳴いています。
                                     大合唱です。 
                   
                         オリンピックもおわり高校野球もおわり夏の大きなイベントが終わり
                           ちょっとポッカリと寂しくなる時期でもあります。
                   
                          10月に予定しているカフェ Largoでのコンサートの準備に
                          緊張感がでてきました。先週はマスターとの2Gの練習
                          Largoフリーコンサートで<三千院>を弾きましたが・・・
                             <三千院>→ <散々院?>sweat01 
                               ちょっとまずい演奏で冷や汗でした。
                              2重奏は合わせ練習の回数が限られているので自主練習を
                              しっかりしなくてはです~~
                             P1120177

 P1120181
                            ソロ・・・以前からレパートリーにしたいと言っていた
                            zapateadoがいい感じです sign03 
                            プログラムも固まったのであとは弾き込み弾き込みです。

                      コンサートについて~http://www.cafe-largo.jp/
                                   オータムコンサートをクリックしてください。

2012年8月20日 (月)

19日 益田正洋先生のコンサートへ

                 スペイン
                     ギターと絵画の交わるところ in Tokyo part2「バルセロナ・コネクション」
                         
                          東京オペラシティー リサイタルホール

                    
                       益田先生のギター演奏と絵画のスライドをみながら解説が聞けるという
                         見て&聴いて楽しい!「一粒で二度美味しい」コンサート
                               日曜の午後のひとときいい時間をすごしました!
                            
                              益田先生の演奏・・いつもながら・・いえそれ以上に
                             歌心 音楽の豊かさ 音色の美しさが際立ち魅了されました。
                               リョベートのカタリューニャ民謡、
                               モンポウの歌と踊り グラナドス アルベニス 他
 
                             目をつむって心で聴けた・・そんな表現がぴったりの演奏。
                                   ますますファンになってしまいましたshine
                         
                       HP ww.masahiromasuda.com/japanese/index.html
                            
Img_0925
                         最新アルバム「Catalunya」 もちろんサインもしていただきました。

                                益田先生のお顔の<金太郎飴!>
                         ファン倶楽部の方のサポート力 気合?!が感じられます。
                             益田先生にそっくり! よくできています!     

Img_0926
                         
                      コンサート終了後は久しぶりに会うとこたん ややさん まりあさんと
                     おしゃべり~ 2.5Hはしゃべっていたかしら・・・これまた楽しい時間でした。    

2012年8月10日 (金)

ジュディカエル・ペロワのバッハ



                      ジュディカエル・ペロワ - Judicael Perroy のCDを買いました。
                       
                       J.S. バッハ:パルティータ第2番/
                            リュート組曲 ハ短調/
                        前奏曲、フーガとアレグロ(ギター編)(ペロワ)   他

                               http://ml.naxos.jp/album/8.572427

8572427_2

                   

                              東京国際ギターコンクールですばらしい演奏をした
                          フローリアンやビアンコの先生ということで気にかけていた演奏家です。
         
                             楽器とその楽器のためのレパートリーをこれほどまでの完成度で
                            聴かせてもらえるとは・・・ギターの世界がまた一つ変わったように
                            思えます。 ギターであることを忘れさせるような音楽を感じます。

                              協奏曲 ニ長調 BWV 972
                               (原曲:ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 RV 230)
                              
                               この曲が弾けるかしら??と楽譜をさがしてみました。
                                  あったあった!!! 
                                       いい曲ですね~ ジョンも演奏していました。

2012年8月 9日 (木)

こてんぱん・・・

                月に一度古楽をやっている友人に演奏を聴いてもらい
                細かいアドヴァイスをもらっています。何がいやってその人の前
                で演奏するのが一番怖い。

                1.  セーハ ができていない。
                2.  スラー ができていない。
                3.  装飾 トリルが遅い。
                4.  スケールの練習はしている?
                5.  楽譜の読譜ミス

                 目的を持った練習をしなくちゃ・・口をすっぱくして言っているの
                 にやってないでしょ・・・

                 はい・・・曲に時間をかけて基礎練は怠っていた。
                  確かにできていないことが多すぎて(というよりやってこな
                  かった) 今更どうにもならない~と逃避していた。

                 あまりにあれこれ言われると
                 「どうせギター好きのおばさんがやっていることですから~」
                 と口答えのひとつも言いたくなる。
                 <学ぶには素直な心が大切>だけれど<素直>になるって
                 とても大変なことです。

                 ・・・ 悔しいけれど・・・いうことを聞いてテクニック練習を
                 10分でも15分でも取り入れると違う、それもわかっています。
                   でもやっていない。 溜息・・
 
                 素直な心で明日からまたコツコツやるしかない・・・ 
                 しかし・・どこからやろうか・・何からやったらいいやら??
                 まずは練習メニューを作らなくてはsweat01

                 いい教材もたくさんもっているのに三日坊主で投げ出してきて
                 いるんですよね・・ 

             ↓  Pumping Nylon / Scott Tennant

                                      クラッシックギターテクニック
                   課題別にテクニック練習をするのにおすすめ

                   4537298044615

 

Scan000015

                   

 

Scan000014

2012年8月 6日 (月)

オリンピック寝不足です~~

             なんだかんだ言ったってオリンピックはおもしろい!!
               オリンピック大好きです。ニッポンがんばれ。

                 http://www.joc.or.jp/games/olympic/london/

              日本人であることを、こんなに自覚する時はないです。

              pencil   フェンシング男子フルーレ団体戦、準決勝
                 ドイツとの大接戦は一進一退の攻防を繰り広げ
                 太田選手の残り1秒のポイントで同点、延長戦の末の
                 劇的勝利!!
                 ルールもよくわからないのですがただただテレビに
                 釘付けでした。
                 決勝ではイタリアに負け銀メダル

              pencil   水泳男子400mメドレーリレー
                    藤井、松田、北島、入江

                  康介さんを手ぶらで返すわけには行かない!!
                    感動で涙!
              
               pencil  体操~~ 内村航平

                   個人総合王者 種目別床は銀
                   オールラウンダーで美しく高いレベルの体操に感動!
                   団体戦の不調からの切り替えの見事さ・・
                   真の実力者の力を見せていただきました!

                      7日1時から女子サッカー
                         フランスvs日本
                        なでしこ頑張れ!!   

                    はあ・・・ また寝不足だ・・・(^^ゞ
                                     

   

2012年8月 4日 (土)

うなぎ 鰻!!

                       
                        暑くて夕食を作る気力もなくなり遊びに来ていた姪っ子と娘と3人で
                              小島屋のうなぎを食べに行ってきました。
                        
                         小島屋    http://unagikojimaya.web.fc2.com/index.html/index.html
                        Dscf0184    
                         旧家のお屋敷のような佇まい よく手入れされた庭木 
                         
 紀州の備長炭で一串、一串丁寧に焼いています! タレの香ばしい匂いがたまらない!
   なんと焼いているのは若い女性でした~!!

Dscf0185
              肉厚で身はふわっと柔らかく皮はパリッと香ばしい大ぶりの蒲焼

Dscf0186

Dscf0189          
                        昔ながらの日本家屋 畳が落ち着きます。梁や欄間も立派です。

Dscf0191
                        甘辛いタレ(甘すぎずあっさりしていてコクがある)と炭火で焼かれた
                        鰻、そしてご飯、お米が美味しい!! 美味しすぎます!
                                3人とも一粒残らず完食しました。
                               いや~~幸せ~~ 御馳走様でした。
                        
                                うな重・・3200円税込3400円 也  

                             
                               

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ