« きたきた枝豆と大きな<やきナス> | トップページ | スカボロフェア@海音 カリス »

2012年9月 7日 (金)

フレーズ感がない演奏

先日ある勉強会で<フレーズ感がない>演奏と言われました。

  ポール・オデットの演奏聴きながら楽譜を見直してますが・・・・
726_2


プレリュードについては楽譜を読みフレーズについてもしっかり勉強し
演奏してきた<つもり>なのに<つもり>だけで実際は人に伝わる演奏ではなかったということ。

確かに弾くだけで精一杯な演奏しかできていないんですよね。
あちこちできていないところが散乱しているんではフレーズ感どころではないか (^^ゞ

でも

さすがにちょっとショック・・・

少しよくなったかな~~と希望の光が見え始めたけど
また下手になっているような感じ


譜読みもし

楽譜に書かれてあることはなんとか理解し

アナリーゼもし  暗譜もし ・・・ 今までにないくらい勉強し練習してきているのにまだできてない。

そりゃあ曲が難しいから簡単にできるわけがないし 精一杯背伸びしてやっているわけだから
仕方ないけど・・

テクニックも追いついていないし・・・ 

 ぶつぶつ・・・・  独り言・・・・ひとりごと


  冒頭のスケールからゲツバタつっかえて弾けない状態になっちゃってます sweat02

 9日にはカリスのサンデーサロンで弾く予定にしているけど・・・
  こんなんではどうなることか・・・

   その上薬指の爪のジェルまで剥がれてしまうとは・・・despair


               


« きたきた枝豆と大きな<やきナス> | トップページ | スカボロフェア@海音 カリス »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/55597226

この記事へのトラックバック一覧です: フレーズ感がない演奏:

« きたきた枝豆と大きな<やきナス> | トップページ | スカボロフェア@海音 カリス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ