« フォルティア銘器弾き比べ@長野須坂 | トップページ | 4人の練習会 »

2012年9月26日 (水)

10弦ギターによるリュート組曲4番1006a・・・その8

暑さ寒さも彼岸まで・・・という慣用句が死語になるのではと心配になるほど
強烈な残暑でしたがここにきて急に涼しくなりました。羽織るものが欲しいくらい。
秋到来・・・ギターの練習にも読書にもいい季節、食べ物も美味しくなりますね。

 さて、youtubeで見つけたドイツ人ギタリスト Stephan Schmidt のバッハ、
多弦ギター(10弦)で演奏されたもので、これは一押し!! 



演奏者のシュテファン・シュミッツは1988年のパリコン一位(二位はパンピングナイロンで
おなじみのスコット・テナント)。Dieter Müller作のダブルトップ10弦ギターの音色も良いのでしょう、
様式感が出た溌剌とした演奏で魅了されます。

CDが出ているのかと検索してみたのですが、
Bach:Lute works on 10-String guitar
 残念!長く廃盤になっているようです。とまれ、ギターによるバッハの名盤だと思います。
アマゾンの批評コメント8人中全員が星5つをつけているのもうなずけます。

youtubeで全曲聴けますけど音質が…

« フォルティア銘器弾き比べ@長野須坂 | トップページ | 4人の練習会 »

BWV1006a リュート組曲4番」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

なんか見たことあるジャケットだなと思ったら、そのCD持っていました。当時、菅原さんに薦められたような気がします。
改めて聴いてみましたが、いい演奏ですね。私は996が好きなんですが、この曲の録音でこれを超えるものはなかなか無いように思います。

>NoRhyさん
 OH!! さすがですね!! このCD持っているとは!!どうしてこんな素晴らしい演奏のCDが廃盤になるのでしょう・・・もったいないない。このような演奏に出会えただけでも幸せ、youtubeに感謝です(^^ゞ
                

ちょうど、バッハのリュート作品でいい録音が無いか探していたところでした。
音といい表現といい素晴らしい演奏ですが、自分は特に997のプレリュードが気に入りました。
何故廃盤になるのかわからない程のいい演奏ですね。
検索しまくったところ、ClassicOnlineでMP3が買えることが分かったので、さっそくDLしました。

>Platypitさま
コメントありがとうございます。
こんなにすばらしい演奏のCDがなぜ廃盤になるのか・・残念です~
Classic OnlineでMP3が買えてよかったですね~ 996、997 好きな演奏もみなさんそれぞれ~
バッハの聴き比べもおもしろく、いい演奏に出会えるとほんとにうれしいですね!   by lamy

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/55743015

この記事へのトラックバック一覧です: 10弦ギターによるリュート組曲4番1006a・・・その8:

« フォルティア銘器弾き比べ@長野須坂 | トップページ | 4人の練習会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ