« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月26日 (火)

六義園のしだれ桜

   六義園のしだれ桜 ・・・ もう花が散っていました・・・

            高さ15メートル幅20メートルのしだれ桜の大木です。
Img_1183_2             

五代将軍徳川綱吉の信任が厚かった柳沢吉保が築園した
<回遊式築山泉水>の大名庭園。 
池をめぐる道を歩きながら移り変わる美しい景色を楽しむ庭園散策は
東京という大都会にいることを忘れさせます。

日本庭園 日本の美意識に心が和みます。

       (桜日和のサイトに満開のしだれ桜の写真があります!・・・ 桜日和

   千里場(馬場跡)                       竹林

Img_1179_2

Img_1211
正門                   

Img_1209_2

Img_1186


Img_1194

Img_1190

Img_1203
    抹茶茶屋                         吹上茶屋の桜

Img_1200_2

Img_1204

2013年3月24日 (日)

播磨坂の桜と一幸庵のわらび餅

桜の季節がやってきた~ 今年は予想外の桜の早咲きですね~

娘家族と播磨坂の桜を楽しんできました。

松平播磨守の上屋敷にちなみ、播磨坂と名付けられた桜の名所です。

Img_1172

Img_1174

 

Img_1173

Img_1178_4

Img_1175_3

 

Img_1136
お花見のあとは一幸庵 (いっこうあん)のわらび餅でお茶をいただきました。
極上の和菓子とはこういうものでしょうか!
腰が強くしかもえも言われぬやわらかい舌触り
ほどよい甘さ 食感 香りの美味なこと・・・絶品です。

2013年3月16日 (土)

ロマンサ グランドソナタOp.39

2ヶ月ご無沙汰だった
カフェラルゴのフリーコンサートで弾いてきました。
今日はステージで演奏していて楽しかった!
こんな感覚ってなかなか味わえないのですが
今日は よかった・・・きもちよかった!

 カフェラルゴ

P1140021_2
1. ロマンサ (グランドソナタOp.39より)  パガニーニ
2. 涙の讃美           シューベルト/メルツ編
3. プレリュード(BWV998)              バッハ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グランドソナタの第二楽章ロマンサ
およそこの手の音楽は苦手で絶対に手を出さなかった
演歌調で歌いまわしが嫌い・・
しかし

パガニーニのグランドソナタを弾いてみたい!
となるとこの2楽章ロマンサを外すわけにはいかない
ということで仕方なく、いやいや練習開始
ところがです。
弾き始めたら・・・あれ?なにか新鮮でおもしろい~

1006aのプレリュードにかなり疲れていたこともあったのでしょう
この演歌調のメロディーに癒されているではありませんか!!
どうかすると<私流>の節回しで品がなくなるくらいコネコネ歌いすぎる危険性ありですが
なんだかいいんですよね

この曲と<涙の賛美>は私にとって新境地の曲です。

AnaVidovicの演奏

2013年3月14日 (木)

強風 煙霧 黄砂 花粉・・春だけど・・

Img_1097

Img_1098

3月に入り寒さも和らぐ季節になってきたけれど
暑くなったり寒くなったり
そして強風が吹き荒れるへんな空模様
10日(日) 今日も煙霧が発生し
空が不気味な黄色みを帯びた赤っぽい色になりあっという間に視界不良。

今日はつくば学園都市まで高速走行をしたのですが
強風横風に車があおられ何度か車だ流されるような感じになりました。
減速して慎重運転・・疲れる~~

東京の空を霞めたのは北関東が発生源の土ぼこりだそうです。
黄砂・・花粉・・その上中国の大気汚染PM2.5が飛んでくる
目の花粉症があるわたしにとって
春は嬉しいいけれど憂うつな季節でもあります。

写真は家の前の公園の早咲の桜
月曜日に撮したものです。
せっかくつけた花・・風に負けるな!!

2013年3月10日 (日)

海音フリーコンサート

Img_1083_2

  海音 
奇数月開催のフリコンでした。

佐藤弘和先生 中島晴美先生もいらっしゃって
とっても楽しい贅沢なふりこんでした!

Img_1076_2

サザンさんのクラリネットと佐藤先生の演奏~ 
  「狂おしき」~クラリネットとギターのためのサウダージ ・・
  和風と南米風が混ざった感じの素敵な作品 ! 

Img_1075_2

みたぽんさんのギタレレDuo・・ほわんとした音色とトークがイイネ!
 
一巡後 お酒もお腹もいい感じになったらやっぱり弾かなくちゃ!

 3人連続ワルツ4番!からシャコンヌetcまで弾きまわし~

Img_1079_2

Img_1094_2

そして最後はブランデンブルグ第3番3楽章を初見で4重奏!!
  いや~~初見とは思えない演奏手(チョキ) 

Img_1081

Img_1088


Img_1093

ブランデンブルグ3番 3楽章

6月18日に開催される
日本ギター重奏フェスタに参加し演奏することになりました

グループ名も決まりました!
パストラル ギターカルテット!

詳細はまたあとで~ いまからワクワクです~

2013年3月 4日 (月)

パストラルコンサートのお知らせ!

518new_2

パストラル コンサート      
 ~こよなく美しき5月に~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月18日(土)  14:30開演 (14:00開場)
    入場料 1500円
近江楽堂 東京オペラシティ3F (京王線初台駅)
               
                      演奏者   ゲスト  佐藤弘和先生               
                                           岡野聡子  黒田公子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はゲストに 演奏、作曲 編曲でご活躍の佐藤弘和先生をお招きしました。
 先生のソロ演奏をはじめ 
 先生の作曲作品 
                        2重奏: そよ風の中自転車に乗って                
                 3重奏: 風に乗って遠くの森へ行こう        

 編曲作品を3重奏で
バロックから日本の歌 ラテンまで 演奏いたします。

    佐藤ワールド、佐藤先生のセンス、色彩感あふれる音の世界を
演奏できたらいいな~ と思っています。
 
 とこたんさん(岡野聡子さん)の19世紀ギターソロも聴き応えあり!   
     わたしもがんばりますね!  
  
楽しいコンサートになりますのでみなさまぜひ聴きにいらしてください!!  

・ご予約 お問い合わせは    
チラシ掲載アドレス宛 このblogにコメントいただけたらありがたいです。

   よろしくお願いいたします!!~      

2013年3月 3日 (日)

ひな祭り・・・

Img_1067_2

今年は小さなおひなさまを買いました。

Img_1053

友人宅の床の間もお雛様と桃の花が飾られています!

Img_1062

        道明寺の桜餅 桜の葉の塩味と香り ほんのりとした甘さが大好きです。

Img_1064

お夕飯は和風(ふつうのごはん)
菜の花とタコのからし酢味噌
春らしい一品です~

街もデパートもデパ地下も
ひな祭りカラーのピンクに染まっていました。
ほんわりやわらかい幸せ感
3月3日ひな祭りってすきだな~

2013年3月 1日 (金)

マスタークラスー@イーストエンドギターフェスティバル(その2)

404967_154365544719555_1344647334_n
   マスタークラスを受けっぱなしではだめでしょう・・

 ようやく落ち着いた時間が取れるようになったので
 ノートをみながら整理してみました。

<基礎的なこと>

 1. 左手        動きのムダが多すぎる
              弦との距離は1インチ以上離れてはいけない。
                               左指を動かすときはすべての指が同じ高さになっていること

                    ↓
                  私の左指特に中指は指板から遠いところに持ち上がって
                  いる。いかにバタバタ無駄な動きをしているか。上記のことを
                  意識しながらスケールをやってみたがうまくいかない。
                  押弦し力を抜いたあとは元の位置(弦から1インチ以内)にも
                  どる。

              押弦する指が(すべての指)グラグラ不安定との指摘
                   
                    ↓
                  不安定なフォームでは機敏な動きは不可能、ミスもしやすい

                   指を固定したエクササイズもするべき!

 2. 右手       雑音が多い

                    ↓
                   爪のザラ ジャリとした音が気になってはいた。

                   爪の長さと形 弦から離れる時の指の動きが大きすぎる
                   左と同様 無駄な大ぶりがみうけられる。
                
              太い音色 良い音を常にもとめる
                    ↓
                  3弦を使って弦に対する指先の角度を確認
                  弦に指を置き弾く準備をしi ,mで弾く 
                  ゆっくり超ゆっくり タッチを考え自分の出す音をしっかり
                   聴く

              音色 音量は右手でコントロールされるもの
                 準備 圧力 弛緩 の連続で一つの動き


    右手も左手もまず大切なことは 準備!
 
  「準備に時間をかけないと結果は出にくいが、かければ結果は出やすい。」

  という格言があるそうです。 まさにそのとおりですね。  
       
      ついつい曲を弾くことだけに夢中になり基礎練習を怠ってしまいますが
    課題を決めて 5分でもいいからやるようにしています。
            (でもできていないことが多すぎて途方にくれています・・・・)                 

 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ