« 岡野聡子&佐藤真澄ジョイントコンサート | トップページ | ひな祭り・・・ »

2013年3月 1日 (金)

マスタークラスー@イーストエンドギターフェスティバル(その2)

404967_154365544719555_1344647334_n
   マスタークラスを受けっぱなしではだめでしょう・・

 ようやく落ち着いた時間が取れるようになったので
 ノートをみながら整理してみました。

<基礎的なこと>

 1. 左手        動きのムダが多すぎる
              弦との距離は1インチ以上離れてはいけない。
                               左指を動かすときはすべての指が同じ高さになっていること

                    ↓
                  私の左指特に中指は指板から遠いところに持ち上がって
                  いる。いかにバタバタ無駄な動きをしているか。上記のことを
                  意識しながらスケールをやってみたがうまくいかない。
                  押弦し力を抜いたあとは元の位置(弦から1インチ以内)にも
                  どる。

              押弦する指が(すべての指)グラグラ不安定との指摘
                   
                    ↓
                  不安定なフォームでは機敏な動きは不可能、ミスもしやすい

                   指を固定したエクササイズもするべき!

 2. 右手       雑音が多い

                    ↓
                   爪のザラ ジャリとした音が気になってはいた。

                   爪の長さと形 弦から離れる時の指の動きが大きすぎる
                   左と同様 無駄な大ぶりがみうけられる。
                
              太い音色 良い音を常にもとめる
                    ↓
                  3弦を使って弦に対する指先の角度を確認
                  弦に指を置き弾く準備をしi ,mで弾く 
                  ゆっくり超ゆっくり タッチを考え自分の出す音をしっかり
                   聴く

              音色 音量は右手でコントロールされるもの
                 準備 圧力 弛緩 の連続で一つの動き


    右手も左手もまず大切なことは 準備!
 
  「準備に時間をかけないと結果は出にくいが、かければ結果は出やすい。」

  という格言があるそうです。 まさにそのとおりですね。  
       
      ついつい曲を弾くことだけに夢中になり基礎練習を怠ってしまいますが
    課題を決めて 5分でもいいからやるようにしています。
            (でもできていないことが多すぎて途方にくれています・・・・)                 

 

« 岡野聡子&佐藤真澄ジョイントコンサート | トップページ | ひな祭り・・・ »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/56861765

この記事へのトラックバック一覧です: マスタークラスー@イーストエンドギターフェスティバル(その2):

« 岡野聡子&佐藤真澄ジョイントコンサート | トップページ | ひな祭り・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ