« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

いちむじん 素晴らしかった!

ギターフェスティバルinつくば 11th 大成功でした。
第1部からほぼ満席
380席がうまるなんてゲストの<いちむじん>効果絶大です!!
満席のお客様の前で演奏できるのですから
私たちアンサンブルの演奏も気合が入りました。
8団体それぞれ練習の成果を発揮できたステージだったと思います。

我らアンサンブル リベルタもほんとにしっかりと弾けました。
企画 運営しながらの演奏って大変なことなんです~~
でも今日は落ち着いていた・・・11回目で初めてのカピオホール成功体験です!


Th_2

 

Img_1349

今年も総合司会を担当させていただきました!

Img_1329_3

 

Img_1330_2


2013428_043

Img_1340_2

2013428_073_2

ステージセッティングの合間には各グループ代表の方にインタビューをしていきます・・


いちむじんの演奏!

このプログラムの他 

龍馬伝(いちむじんバージョン) かけら を演奏
演奏 軽快なトークでもう聴衆の心をわしずかみ!

Photo_2

Img_1353_2

  
カピオホール 3階席まで満席!!

Img_1354_3

  
Img_1352_3

Img_1358_6
















コンサート終了後の交流会での気さくなお二人

Img_1369

Img_1365











Img_1373_2






宇高さんの伴奏で
東日本応援ソング <花は咲く>を
全員で歌いました。
伴奏のむちゃぶりを快く引き受けてくださった
宇高さん
・・ありがとうございました!!


ああ~~なんて幸せな一日だったこと~~!!
ちょっとだけワインを飲んで
幸せの余韻にひたっています!

2013年4月25日 (木)

ギターフェスティバルinつくば 11th

Th_24月28日(日)

つくばカピオホールでギターフェスティバルを企画しています。
今年で11回目!!
我ら<アンサンブルリベルタ>が立ち上げ
つくば近郊で活動しているギターサークルの発表の場として定着しました。

毎年多くのお客様に聴きに来ていただいています。
今年は8団体各15分の持ち時間で演奏を披露します。

そしてゲストは  <いちむじん>!!!

脱藩ギタリスト いちむじん

昨年全米デビューも果たした<いちむじん>の演奏が楽しみです。

私はことしも司会を担当させていただきます~
マイク持つのはうれしいな~
  (こういう気持ちでギターを弾けたらいいのに・・・と思います・・(^_^;))

茨城県つくば市近郊の方ぜひ聴きにいらしてください~!

<リベルタの演奏曲>

4つのギターのための協奏曲2長調  テレマン
 オー・シャンゼリゼ        編曲 富山詩曜
八木節                  日本民謡

バロックから八木節まで・・・幅広いレパートりーです。
お客様に楽しんでいただけるような演奏ができるはず!!

乞うご期待!!

2013年4月22日 (月)

パストラルコンサート3重奏の練習

518new_2


5月18日(土)パストラルコンサートまで1ヶ月をきりました!
今日は岡野聡子さんとGGサロンでアンサンブルの練習

まずは佐藤先生の作品

Img_1301_3

・ギター三重奏または合奏のための 風にのって遠くの森へ行こう !  

森のざわめき 
集いと決意のテーマ 飛翔 夜間飛行 勇気 再び飛び立つ さあ出発だ!
 弾きながらいろいろな場面が目に浮かぶ
 風の流れやや葉っぱのざわざわした音が聴こえてくるよう~ 
 ギターの魅力的サウンドにゾクゾクします。

日本の歌 ふるさと 七つの子 ・・・ う~n これもなんと洒落た編曲でしょう!

マーチメドレー・・・ あのマーチ このマーチ・・何曲でてくるかな?!

そしてラ・クンパルシータ いや~~これはなかなか大変   
 落ちないよう頑張らなくては

演奏予定の6曲 なんだかんだ3時間みっちり練習をしました。

来週30日は先生宅で練習
 先生の1stが入るとどんな響きになるのか 合わせるのが楽しみです  

パストラルコンサート ぜひいらしてください!!


2013年4月20日 (土)

こだわりのコーンポタージュ

今日は来客で
予定していたカフェラルゴのフリーコンサートに行けず・・残念・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ランチは
コーンポタージュスープ
パスタ  サラダ  春キャベツのアンチョビー炒め

最近凝っているのがコーンポタージュスープ・・・

本格的 ちょっと手間をかけるとほんとに美味しくなります。
レストランの味(以上?!)と大好評~
作るときはたくさん作っておすそ分けしていますよ。

Img_1259_2

 玉ねぎ 人参をバターでゆっくり炒めることがポイント

 そこに小麦粉 牛乳をいれてダマにならないようかき回しながら
 ホワイトソースを作り ブイヨン コーンを入れ火を通す。
 粗熱がとれたら約1分ミキサーにかける。

  もう一度火にかけ塩コショウで味をととのえる。

<作りやすい基本の材料>

スイートコーン缶(ホール) 200g
玉ねぎ 40g
にんじん 30g
小麦粉 10g
ブイヨン 300ml
牛乳 200ml
バター 20g
クルトン 大さじ2
パセリ(みじん切り) 小さじ2
適量
こしょう 適量

 

2013年4月15日 (月)

録音ビデオで聴く現実・・・・

大倉山のぷち発表会

Img_1265

Img_1275

Img_1269


自分の演奏の確認のために録音やビデオを撮るのですが
それを聴いたり見たりするのはほんとに嫌なこと・・
勇気が必要です!!

 練習会で撮ったものを
すぐに見ることはまずないですね・・・

だって
自分の演奏にショックを受けることがわかっているから

先週末の大倉山のぷち発表会での演奏も
やっぱりそうでした。

BWV998のプレリュード

自分の演奏は音の流れ 保持もよく
和声感ある演奏になってきているという確信のなかで演奏していた
あの憧れのジュディカエル・ペロワの演奏に近づいている!!
とさえ心のどこかで思っていた・・・
しかし

現実は・・・違った・・・・

ビデオを通して目の前で聴く自分の演奏の現実・・・

まだまだでした・・・
自分を変えることの難しさをつくづく感じています・・(ーー;)

演奏後の(快)はどこへやら・・・(ーー;)

パストラルコンサートまであと一ヶ月です!!~

518new



2013年4月11日 (木)

あなご料理@日本橋玉ゐ

日本橋の穴子専門店<玉ゐ>に行ってきました。
老舗の雰囲気 店構えにも趣があります。

Img_1099_3

Img_1114_11

Img_1101_6

神田日本橋周辺は東京大空襲を免れた歴史的建造物が数多く残る地域、
ビル街の裏道路地を
ぶらり散策すると昭和生まれの私にとっては
なんとも懐かしい日本家屋にであったり
     江戸を守り伝える老舗の味を楽しんだりできます。
~~~~~~~~~~~~~~~
あなごなんて特に好きぢゃあないし
専門店、老舗といったって大した料理はないだろう・・
と高をくくっていたのですが・・・
ごめんなさい・・撤回します・・
すべて天然物のあなご
ふんわり香ばしい焼き穴子はもちろんどれも一味違った美味しさ
伝統の味を堪能させていただき大満足でした。

穴子の西京焼き 穴子の蒲焼 穴子のネギサラダ 
穴子酒(熱燗)穴子のだし巻き卵 などなど
しめは 穴子のお茶漬け

Img_1103

Img_1107

Img_1109


Img_1111_2
仕事帰りのサラリーマン 予約客で繁盛しています!

2月20日に神田藪蕎麦が焼失という悲しい出来事がありました。
伝統を守り伝える老舗 がんばっていたたきたいです!

2013年4月 6日 (土)

演奏直後の<快>!

今日は鶴見の<サルビアホールでぷち発表会>

Img_1227

フランス歌曲の歌伴奏初体験!!

Img_1248


ソロの演奏 
   1. ロマンス(Grand SonataOp.39)    パガニーニ 
          2. 涙の讃美                シューベルト/メルツ編
3. プレリュード(BWV998)        バッハ  

こんなことめったにないことだけど
きょうは演奏中も演奏後も<快>を感じられた~
ホールに響くギターの音色と自分が溶け込んだ感じ

集中力というより<無> 俯瞰できてたってことかな・・・
まあ、難しいことはどうでもいいんです!!

涙の讃美も 998もいままで練習してきた成果を感じられたってこと
だからきょうはめちゃくちゃ自分を褒めていい気分にひたっています。

~~~~~~~~~~
行動して、良いことが起こったり嫌なことがなくなったりすると
その行動に快を感じ
「またやろうかな」という気持ちになるとのこと。

なにかいいことがあったとき 成果がでたり 行動したあとに
「すごい」「やったね!」などめちゃくちゃ褒めてあげるといいんですって。
 

2013年4月 4日 (木)

宣伝中@パストラルコンサート

518new

パストラルコンサートに向けて折に触れ宣伝活動をしています。

ぷち発表会でチラシをまいたり 手渡ししたり
ギターショップカリスのサンデーサロンコンサートやカフェ・ラルゴのフリーコンサートで
宣伝をさせていただいたりもしています。

みなさんやさしいです・・・ ありがたいな~~

ご無沙汰している友人たちにもメール 手紙でご案内するのですが
その返事がまたうれしい・・・
このコンサートでしか会えない方も多いのですが
みんなあたたかい返事を返してくれます・・・・

ほんとに人とのつながりがあればこそ・・・
ありがたいな~~と思います。

いい演奏ができるようがんばりますね。
ご興味のある方ぜひいらしてください!!

2013年4月 2日 (火)

ジョルディ・サヴァールのヴィオラ・ダ・ガンバ

月日がたつのがはやすぎる!
一日単位で 今日がたちまち昨日になって一昨日になる・・・
ぼ~~っと成り行き任せではいかん!!と頑張ろうとしているけれど
冬もたちまち過ぎて 桜も散って 春がやってきてしまった感じです。

今日は雨降りそして寒い! 
暖房もしっかりつけて部屋をあたたかくし雨降りの一日を楽しみました。
気持ちが落ち着きますね。

こんな日に聴きたくなるのはやっぱり古楽です。

ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者)

エスペリオンXXI の演奏でFolia 

  私はFoliaが大好きです。
昨秋フランスのサントシャペル教会で聴いたコレッリの「ラ・フォリア」は
感動で涙が出そうでした。
 
 ヒゲのパーカッション奏者 ペドロ・エステバン・・鬼才ですね~
 サヴァールのお嬢さん アリアンナのハープが美しい
 ロルフ・リスレヴァンが弾いているのはバロックギター
印象的なカスタネットは、アデラ・ゴンサーレス・カンパ
ところで Savall が来日します~王子ホール
ジョルディ・サヴァール無伴奏の夕べ 

 ソロもいいけど・・・こんなアンサンブルが聴きたいな~

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ