« 19世紀ギター:Jerome Thibouville-Lamy | トップページ | 和風キーマカレー »

2013年6月22日 (土)

LamyとViolin パガニーニのソナタ

Lamyをよく弾いていたのは8、9年前
リュート界からギター界に戻ってきたころです。

リュートのテンション、音に馴染んだ指、耳には
モダンギターが鋼の楽器のごとく感じられ弾くことができなかった・・
そんな時出会った楽器がこのLamyでした。
やさしくふくよかな音色、美しい装飾・・・一目惚れでしたね。
8年前の写真と音源で作ってみました (^_^;)
★ パストラルコンサート : 2005年10月23日 近江楽堂 ★
Sonata concertata - Ⅰ.Allegro spiritoso   
Nicolo Paganini(1782-1840)

« 19世紀ギター:Jerome Thibouville-Lamy | トップページ | 和風キーマカレー »

lamyの演奏動画」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/57644804

この記事へのトラックバック一覧です: LamyとViolin パガニーニのソナタ:

« 19世紀ギター:Jerome Thibouville-Lamy | トップページ | 和風キーマカレー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ