« 折り紙を英語で! | トップページ | 9月7日 海音レディースコンサート »

2013年8月31日 (土)

Hakujyuギター・フェスタ2013

第8回 Hakujyuギター・フェスタ2013
http://www.hakujuhall.jp/

Img_1775_2

第1日目は
ヴォーカル・アンサンブル カペラによる
演唱
「中世ルネッサンス」の音楽
グレグリオ聖歌、ジョスカン・デ・プレ他

ギター演奏は
福田進一氏が19世紀ギターで
ナルバエスの曲を~

  荘村清志氏はビクトリアの曲を演奏

第二部はイギリス人ギタリスト
グレアム・アンソニー・デヴァイン氏のソロ


ルネッサンス音楽大好きの私にとっては願ってもないプログラム。
            当日券をゲットして聴きに行ってきました。                                        
 
特にジョスカン・デ・プレのアヴェ・マリアが聴けただけでも行った甲斐あり
ヒリヤードアンサンブルの歌うアヴェマリアでどれだけ救われたことか・・・
今日も心が洗われました~
福田進一氏が演奏した19世紀ギターの音色の響きが声とよく合って
不思議な魅力をかもしだしていました。

620_3
終演後ロビーで4重奏
パッヘルベルのカノン

Img_1780

31日はバッハ 1日はヴィヴァルディ 
バロックファンにはたまらない魅力的なプログラムが組まれています!

 

« 折り紙を英語で! | トップページ | 9月7日 海音レディースコンサート »

ギター」カテゴリの記事

コメント

ジョスカンのアベ・マリア...聴けて良かったですね。アベ・マリアは、ジョスカンのモテット作品の中でも、ずばぬけて美しい一曲。
はじめの一節を聴いただけで、もう釘付けですよね。.....みずみずしくて、生きる喜びに満ちあふれた響きです。

もう一つ有名な曲に、ミサ曲「パンゲ・リンガ」というのがあります。ラテン語で、「舌は歌う」..です。
多分、聴いたことがあるのではないでしょうか?この曲の美しさは、もうたとえようがありません。通模倣様式で書かれたミサ曲の中ではダントツです。
もしまだなら、是非一度どうぞ....

N.Kでした。

>NKさん
コメントありがとうございます。先日はひさびさにルネッサンス音楽の話しで盛り上がり楽しかったです。
今タリス・スコラーズでMissa Pange Lingua聴いています。CDは持っていました(^_^;) http://www.yk.rim.or.jp/~guessac/text_48_04.html
 どっぷりつかりそうです。そうそう、本の情報・・岡田暁生著 西洋音楽史 クラッシクの黄昏 でした!!おすすめです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/58096219

この記事へのトラックバック一覧です: Hakujyuギター・フェスタ2013:

« 折り紙を英語で! | トップページ | 9月7日 海音レディースコンサート »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ