« 半沢直樹にはまった~ | トップページ | 第4回 黄瀬川ギターコンサート »

2013年9月24日 (火)

Platero y yo プラテーロと私

Eduardo Sainz de la Maza

PLATERO Y YO  /  La Muerte


2009年3月のパストラルコンサートで演奏した録音があったので
Ypu Tubeにアップしてみました。 
手元にあったプラテーロと私の挿絵を使ってみました。


« 半沢直樹にはまった~ | トップページ | 第4回 黄瀬川ギターコンサート »

lamyの演奏動画」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

La muerte 、スペイン語の意味は「死」....なんですね。
死んでしまったプラテーロの、天上での姿を思い浮かべて、その心情を音にしているのかな?豊かな響きの曲です。

コンサート会場にふさわしく、余韻がとても良く聞こえてきて、先へと急がず、バランスの取れた素晴らしい演奏ですね。
現場で聴きたかったです。

エドワルドという人は、ビブラートを聴かせて、
それとわかるようなメロディーを歌い上げる、
とうタイプの作曲家ではないけれど、ギターにしか出せない音響を大切にしている人ですね。

弦が発する音の広がりや、減衰、余韻、反射。それは、とてもあたたかみがあって、やさしい感じがします。

そいうことを考えさせてくれる演奏でもあります。ギターも捨てたもんじゃない。
...そう思わせてくれる何かがあります。

...うーん。...こういうのを聴くと練習しょ。...と思います。

>N.Kさん
演奏・・・ほめていただけてうれしいです~私の中でイメージ?ストーリーができていて、この曲に限って、唯一この曲だけは<曲に入り込める>演奏ができた。この録音のように今弾けるか?というと、どうでしょう?
むずかしいかもしれません。
La Muerute プラテーロが亡くなる場面なんです~岩波文庫の 長南 実訳でプラテーロと私を読みました。
・・・~~しいんと静まり返った馬屋の中に 小窓から差し込む日の光をよぎるたびに燃えながら、3色の美しい蝶が一つ、飛び回っていた・・・
音楽を感じますね~     by lamy

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/58259831

この記事へのトラックバック一覧です: Platero y yo プラテーロと私:

« 半沢直樹にはまった~ | トップページ | 第4回 黄瀬川ギターコンサート »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ