« イリーナ・クリコヴァ ギター リサイタル | トップページ | Platero y yo プラテーロと私 »

2013年9月23日 (月)

半沢直樹にはまった~

Img_1826

テレビドラマに夢中になるなんて久しぶり
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/story/


このドラマが始まってから
日曜夜9時にはすべての用事を済ませしっかりテレビの前に座って観ていました。
(一回も欠かさず観たなんて何年ぶりか・・・)

半沢直樹役の堺雅人 
黒崎役の片岡愛之助 大和田役の香川照之~そうそう渡真利役の及川光博も
役者がうまかった! 
堺雅人の目力 には惚れ込みましたね~

しかし・・・最終回は・・最終回だけは・・・
がっかり・・・


ここまでは原作との違和感もなくよかったのに改編しすぎ! 
これはないでしょ・・・

ドラマにつられて ロスジェネの逆襲 も読んぢゃいました!
最終回をみて「え~~出向?!」 後味わる~い
と思ったら即ロスジェネを読みましょう!

  原作読んだ方がずっと面白いしリアリティがあります。
そしてこれもおもしろかった!
寝不足になるくらい一気読みです。

« イリーナ・クリコヴァ ギター リサイタル | トップページ | Platero y yo プラテーロと私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

テレビはほとんど見ないのですが、総集編をちょうど見ることができて追いつき、最終回は一週遅れで録画を見ました。
さて、自分には妥当な結末にみえちゃいました。大和田はまだ行内にいる、黒崎も金融庁にいるわけですから、行内にとどまれば今度こそつぶされます。そこで、功績を評価して部長待遇とするものの、「疎開」させるために出向させたと読めます。「敵」もいつかは異動します。出向先で実績を挙げて戻ってくるシナリオを残しており、ここは妙に現実味があるように思いました。

>NoRhyさん
そっか・・テレビドラマにありがちな有り体なハッピーエンドに終わらないこの結末、そう言う読み解きもあるんですね。さすが深い!!企業 世の中の組織の中の熾烈なシリアスドラマ、痛快活劇みたいな小気味よさ、主役を演じる堺雅人の目ヂカラのとりこになって観てしまいました。

> 出向先で実績を挙げて戻ってくるシナリオを残しており

ロスジェネの逆襲 を読んでようやく気持が落ち着きました~~ 
今<鉄の骨>読み中・・・疲れます(^_^;)
by lamy

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/58252576

この記事へのトラックバック一覧です: 半沢直樹にはまった~:

« イリーナ・クリコヴァ ギター リサイタル | トップページ | Platero y yo プラテーロと私 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ