« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

スペインのフォリアによる変奏曲Op.45

いろいろ諸事情があり
予定をキャンセル、変更を余儀なくされること多し・・・
今日は5時までゆっくりすごせるので練習三昧を決め込んでいましたが
なんとなく気持が散漫・・・
こういう時は
間違いの上塗り練習に陥りやすいので練習を切り上げてしまいました。

1日は江間門下生の発表会です。

演奏曲は
・スペインのフォリアによる変奏曲Op.45 / ジュリアーニ
・リュート組曲4番BWV1006aよりプレリュード / バッハ

スペインのフォリアは譜面づらは簡単そうにみえますが
ギターテクニックがすべて詰め込まれているような曲
なんとなく・それなりに弾ける状態にはすぐなりますが
それぞれのヴァリエーションの個性をおもしろく演奏するには
かなりのテクニックが必要です。

ヴァリエーションⅡ・・・・・・・・・・・スラー
  ヴェリアーションⅣ・ ・オクターブとフレーズ
ヴァリエーションⅥ・・・・・・・・・・・・・  
                符点と休符を意識しはっきり演奏する

典型的な変奏曲で
練習したいと思っているテクニックを含んでいる曲
そして難易度が低めなので練習の成果が見えやすい点がよかった。
楽しんで学べます。

2013年11月24日 (日)

幸せな週末 司会とコンサート

この週末はとっても充実していました。
23日土曜日はギターサークル・カノンのコンサート
http://www.geocities.jp/g_c_canon/


仮面舞踏会A・G 線上のアリア・・花は咲く・Lovin' you・明日に架ける橋
マシュ・ケ・ナダ etc
16名の大合奏、ソロ、小編成などなど熱演で大成功

サークルの皆さんとも気持が通じるのでカノンの司会はやりがいがあります!
↓ リハーサル風景です・・
Img_2061
終了後・・こんなおせんべいをいただきました~
お心遣いありがとうございます!
Img_2094

 

夜は樋浦靖晃先生のコンサート 近江楽堂へ

20131123よかったです!~
演奏者と聴きてがとても近いラフな形式のコンサート
演奏はもちろんトークもなかなか達者で楽しめました。
 樋浦先生の音楽感、解釈ってひかれるものがあります。

3台のギターを弾き その音色を聴き比べるということでしたが
それより音楽を聴くことが楽しくて正直よくわからなかった・・・
ということはどれもよかったということでしょう(^_^;)

二部のピアソラのフルートも魅力的!! 
生きた音楽ってこんなにも人をわくわくさせるんですね~

フルートの音色に聴き惚れました。

打ち上げにも参加させていただき久々にほろ酔いで帰宅。
午前様の夜風はかなり冷たかったけど
幸せ気分で心は福福でした~

2013年11月19日 (火)

ピアノって~(ヤン・リシエツキの演奏)

ヤン・リシエツキ 
1995年生まれの驚異的な才能!!
http://amati-tokyo.com/artist/jan-lisiecki.html

映像がおもしろいですよ。

ピアノってこんなふうに動いているんですね!
ピアノって機械だなぁ~~~
(産業革命の落とし子?!)

Jan Lisiecki plays Chopin's Étude No. 4 in C sharp minor Op.10

2013年11月14日 (木)

秋の風景@つくば学園都市

つくば学園都市のアンサンブルリベルタの練習の帰り道

農家の柿の木に目がとまりました・・・
晩秋ですね~

Dsc_0056

↓ 友人が撮った洞峰公園の風景、絵葉書になっています。

銀杏の落ち葉のなかの青い子供の自転車
なんとも詩的なショット!

Img_2045

Img_2047_2

木漏れ日のなか落ち葉を踏みしめながら
晩秋散歩を楽しみたくなります~

2013年11月11日 (月)

ソルの二重奏ー幻想曲ホ長調Op.54 bis

ソルの二重奏で一番すきな曲といえば
幻想曲ホ長調Op.54 bis

10年以上前になりますが一度取り組んだことがあります。
人前演奏も何回かチャレンジしましたが
いかんせん難しすぎて共倒ればかり・・・
それ以降この曲は封印

しかし・・・

またこの曲を弾けるチャンス到来か・・・

このチャンスを失ったらこれから先はまず無理!

今でしょ!! ・・今しかない・・・

そんな気がします。
楽譜を取り出し CD Youtubeを検索したり
今日は練習の前段階の準備をしていました。
こういう時間はとても楽しいですね。

~~~~~~~~~~~~~
19世紀ギターでの演奏。
オリジナルにガット弦を張っています。
ぬくもりのある音!
雰囲気のあるいい演奏ですね。
演奏している場所も素敵・・こんなところで弾いてみたいものです・・

(よく見ると1弦がケバケバ・・さすがガット弦! (^O^;))

2013年11月10日 (日)

司会@ギターサークル‥カノン

昨晩はギターサークルカノンの定演の司会打ち合わせ
17:00~22:00 3時間かけてみっちり演奏 進行をチェックしました。

17名のメンバーでの大合奏のほか様々な形態の小編成でプログラムが組まれます。
 最高齢は86才の方 ・・・ この方・・暗譜で演奏されるんですよ!
老いも若きもギターが楽しくて仕方がない・・仲間ががいるって最高!
そんな雰囲気がなんとも微笑ましく楽しいサークルです。

いい司会ができるように私もしっかり準備しなくては!
(まずは風邪に注意です!!)

アンサンブルに興味のある方ぜひ聴きにいらしてください!
ギターサークル‥カノン http://www.geocities.jp/g_c_canon/

Chirashi_2013a

青いナポリのテラスでピザランチ!

小石川の住宅街の一角にあるピザレストラン
<青いナポリ>で岡野さんとランチ

ここはお気に入りのお店です。

昨日は素晴らしい秋日和
秋の陽射しも風も心地よくてこんな日はテラスのランチがピッタリでした。

本格薪釜ナポリピザは美味しいし 一歩お店の中にはいると
ヨーロッパのテイスト満載!

青いナポリhttp://www.aoinapoli.jp/photo/

来年のパストラルコンサートのこと ギター談議などなど話しがつきませんでした。

私もようやく気力体力回復!エンジンがかかってきたみたい!

Img_2041

Img_2044

 

2013年11月 6日 (水)

デ・ラ・マーサ兄弟のレパートリー

Platero y yo  プラテーロとわたし
第1曲めの Plateroがやっと弾けるようになりました。
<Platero と Muerte> 2曲まとめるとなかなかいいプログラムになります!!

デ・ラ・マーサ兄弟のレパートリーはこんな感じ! けっこういいかもo(*^▽^*)o

E.S.デ・ラ・マーサの作品 

 アルバの鐘
プラテーロと私より(Platero Paseo La Azptea La Muerte)

R.S.デ・ラ・マーサ.の作品  

サパテアード

~~~~~~~~~~~~~~~~~
          Daniel BOLSHOY plays Platero by SÁINZ de La MAZA.
 

2013年11月 4日 (月)

やっと体調回復&ギター行

10月20日ころからひいた風邪のためず~~っと体調不良
咳とだるさでやる気も失せた2週間でした。
この週末でやっと回復してきた感じ。
ギター行もなんとか元気にこなせました!

2日はたまプラーザでボランティア演奏
久しぶりにアンサンブルのメンバーとして演奏しました。

Img_1947_3

ふるさと オクラホマ&マイムマイム

Img_1988_2

パッヘルベルのカノンとオリーブの首飾り

3日はさるびあぷち

打ち上げ大盛り上がり

Img_1999_3

↑ このお二人
ぷち最強DUOと言っていいでしょう!

打ち上げで聴くにはもったいないような
すばらしい演奏を披露

↓ 佐藤弘和先生の
そよ風の中自転車に乗って
酔った勢いでOさんに1stをお願いしてしまいました(^O^;)

Img_2011_2

もう11月・・・ 

10月はギターへの意欲も失せて時間だけが過ぎてしまった。

本気でなにかに取り組まないといけないなあ・・・と焦る今日このごろです~

世の中もうこんなんですものね~

クリスマス‥・年賀状 おせち・・お正月・・・(^_^;)

Img_1992

続きを読む "やっと体調回復&ギター行" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ