« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月24日 (日)

22日益田展行氏のギターリサイタル

     22日益田展行氏のギターリサイタルを近江楽堂で聴いてきました。

オールバッハのプログラム。

CDリリースに合せて収録曲を並べ、
さらにBWV998を加えた内容のプログラム

息をのむばかりの鮮やかなテクニック、色あいのある美しい音色、
奏者の緊張感集中力、
聴き終わったあとは興奮と充実感でいっぱいでした

Kimg0777

Kimg0780

 

Kimg0778_2



2016年1月19日 (火)

2015年佐藤弘和先生ソルフェージュ講座(第5回)

佐藤弘和先生のソルフェージュ講座

<第5回:いろいろなリズムのとり方>

リズムの基本は…
1.均等に拍を刻めること
2.正確に2分割出来ること
3.裏から表へのノリをつかむこと
これらは身に付いているようで実はそれ程でもなかったりします(笑)
誰もがどちらかというと苦手だと思います…


⇑ 佐藤先生のメッセージより

Img_6967

符点リズム演奏のコツ、3連符 
シンコペーション ヘミオラ ラテンのリズム 

ギター弾きに馴染みの曲の譜例つき資料 先生の実演つき
先生のユーモアを交えた語り口、
リズムをとる身振り手振りに笑いもおこる和やかで楽しく充実した講義でした。

Img_6971

Img_6975

特に「リズム感」についてのお話がとても興味深く面白いものでした。

私はリズム苦手~リズム感悪い!
ちょっと複雑になったら楽譜を分割して分割して割り算もして
やっと理解してなんとか弾けるようになる。
でも「乗り」の悪い演奏にしかならないんです。
つじつま合わせて頭だけで弾いているからでしょう・・・

また 日本人はリズム感悪い!とよく言われる。
★何を弾いても○○音頭みたく表で拍子をとってしまう
それもそう、農耕民族だから  えんやこらサッサ えんやこらサッサ!etc
お米、農作業に適したリズムがすり込まれている・・・
納得です。
そう言われたら もう救いようがない・・・あきらめるしかないのか・・・

しかし リズム感は鍛えることができる!!

規則的な「拍」を感じる能力、
等間隔でいかに拍をきざめるか
一定のリズムが刻めれるようになる
これが基本

リズム感を養うには まずはメトロノームで訓練、練習すること。
チ~ン チ~ンと等間隔でならし その後 チーンのあとにウンをいれてみる。
チーン ウン チーン ウン よく使う イチ トウ ニ トウ の トウでもいい
とにかく表と裏を感じること 
裏拍 です・・
裏から表につなぐイメージをつかむ
これがとても大切な訓練になります。

リズムが苦手解消  リズムが苦手とは言わせない第一歩はここから。
コツコツと練習していくしかないです、
あと譜面上では表現できないことがたくさんあるので
いろいろな音楽を聴き触れることが近道です。

Img_6974


今まで避けていたラテン系の曲を弾いてみようかしら!!
新境地開拓!!

ソルフェージュ講座の後はどんな曲も弾けそうな気がしてしまう(^^)
弾いてみたくなってしまいます。

私にとってラテン系というとバリオス ラウロ
バリオスのギター作品集をとりだしてながめています。

~~~バリオスを聴きながら~~

2016年1月17日 (日)

Charisインストアライブ

1月もはや中旬 
10:00からソルフェージュ講座
午後は
Charisサンデーサロンで演奏。
その後インストアライブでアレクシス・バジェホスさんの演奏聴きました。

Img_6987

様々なコンクールでの受賞歴を持つバジェホスさん、
特に歌心ある演奏は魅力的でした。
そしてリズム!!・・やはりラテンの方たちがもつリズム感、
もうこれはDNA,天性etcもうしょうがないですね。
存分に楽しませていただきました。
(演奏楽器はアルカンヘル、
Charisの銘器アグアド、ドミンゴ・エステソ他
イタリアの楽器などなど使用しての演奏でした)

Img_6982


明るくて笑顔がとっても人懐こいチリからきたギタリスト、
今後日本で活動を希望されているとか。
レオナルド・ブラーボさんも聴きに来られ
打ち上げもごいっしょさせていただきました。

スペイン語でお世話、通訳された清水さんお疲れ様でした!!

Img_6988

Img_6993

⇑ 隣はレオナルド・ブラーボさん

ちょうど午前中にリズムについて講義をうけたばかり、
いいタイミングでラテンのリズムにふれました。

さてリズム~復習しなくちゃ!

<プログラム>
椿姫の主題による幻想曲(Tarrega/Arcas)
エル・イマラド・デ・ミストラル(G.Caviedes)
夜想曲(F.Moreno-Torroba)
バイロンゴ・カンペーロ(J.L.Merlin)*献呈曲 前奏曲(C.Ledermann)*献呈曲
南のソナチネ(M.Ponce)

アレクシス・バジェホス(Alexis Ballejos)は第21回アンドレスセゴヴィア国産ギターコンクール最優秀賞をはじめ様々なコンクールでの受賞歴を持つチリ出身ギタリストで現在サン・ティアゴ在住。

2016年1月 6日 (水)

楽譜の整理と今年の抱負

Img_6945
楽譜の整理を始めたら収拾がつかなくなってしまった。

あれこれ取り出しては「とりあえず」と棚にもどしていたら
年代も 作曲家も ソロも アンサンブルも 過去の曲も これから弾きたい曲も
すべてグチャグチャ

まあ

ぐちゃぐちゃなりの秩序は自分の中ではあるので
困ることはないのですが
流石に気分が悪くなってきたのでエイやっ!!と一念発起


さて今年の新曲目標は(あくまでも目標)

  ディアベリのソナタ A Major Ⅰ Ⅱ Ⅲ まで 
      
ソナタ形式の勉強にもなるかな~
        提示部 展開部 再現部 各部のバランスもよく 展開部のおわりに
       カデンツアを置くなど(第2主題から再現)気が利いている。
       (1991年現代ギター9月号ソナタ形式のすすめ 佐藤弘和先生の記事より)

マルシン‥ディラ  F Major

  タレガ讃歌 

2曲とも以前からやりたいと思っていた曲、
でもなかなか前に進めませんでした。

今年こそ真剣に取り組んでみたいと思います。

2016年1月 1日 (金)

2016年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

Img_6943

Img_6924
1992年 平成4年・・・24年前になるんですねえ・・
母からもらった干支のお飾り

お猿の三番叟

ユーモラスでひょうきんな表情、色あいもお気に入りの干支人形です。

初詣は富岡八幡宮「深川の八幡様」へ~

Img_6926

Img_6933

大行列に並んで本殿で参拝、開運白羽の矢をいただいてきました。

Img_6938

屋台もたくさんでていて下町の賑わいも楽しい初詣でした。


さてさて~これからお弾き初めです♫

3日ぶりのギターです・・・

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ