« 「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 | トップページ | お知らせ!イーストエンドギターフェス »

2018年2月 5日 (月)

2/3  さるびあぷち

2/3 サルビアホールぷち

Weiss のパッサカリアをLamyで演奏

響きのなかで弾くLamyの音色は心地よいです。


・バロックの愉悦感は出ている
・パッサカリアの低音テーマの処理をきちっと
・上声メロディ、中声アルペッジョで中声を控え目に
響き残せるところは残す。そういう運指を考える。
例えば
最初の小節 ファミファソのミを2弦で取って音を重ねる
ファとミの重ね具合に注意(ミの音はファを弾いたら放す)

パッサカリアの71小節目巻き弦が続くから右手首を曲げて
弦に対して爪の弾弦方向がまっすぐになるように調整しないと雑音がでる

いい演奏に向けての課題です~

Img_9206_2

フール オン ザ ヒル / シーズ リーヴィング ホーム / ペニー レイン

(レノン&マッカートニー/L.ブローウェル編)

Img_9210

いろいろ事件多発~

パート間違い・・確認したはずなのに
主語のないメールの落とし穴でしたねえ~(笑) 
She's leaving home はふたりとも1stだと勘違い('◇')ゞ
しかし

高木さん
30分で2ndの譜読みを完了し本番に臨んでくれました。

頼もしいですネ😊

わがまま無茶ぶりにも対応していただきありがとうございました<(_ _)>
おかげさまで私はたのし~く演奏できました🎶💨



今回は必死のアイコンタクトが受けたみたい~

次回はぜひ演奏で!!

~~~~~~~~~~~~~~~

6月のアコラコンサートに向けて練習を重ねていきます。

« 「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 | トップページ | お知らせ!イーストエンドギターフェス »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562582/66359754

この記事へのトラックバック一覧です: 2/3  さるびあぷち:

« 「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 | トップページ | お知らせ!イーストエンドギターフェス »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ