日記・コラム・つぶやき

2019年2月 8日 (金)

2/8 ランチとテーブルウエアフェスティバル


久しぶりに娘と日本橋でランチ

フランス料理 ポンドール・イノ


ポンドール・イノ

お料理もサービスも大満足 美味しくいただきました。

その後東京ドームのテーブルウエアフェスへ

   テーブルウエアフェスティバル2019 東京ドーム


Kimg0502001_2

Kimg0505

お部屋のインテリアに欲しかったシチリア陶器のお店へ

Kimg0495

Kimg0496

壁掛け タイル かわいい置物数点購入

結構いい値段になってしまった(;^_^A


テーブルウエアコンテスト 

世界各国の食卓を彩る器

私は

和食器・・和モダンな器に心惹かれました・・・

欲しいな~~と思うものがいっぱい.......

でもぐっと我慢(;^_^A


みるだけでも

十分楽しめるフェスでした(^^♪







2019年1月11日 (金)

1/10 プラハ国立劇場オペラ「フィガロの結婚」

Img_0115

オペラ!プラハ国立劇場オペラ・・モーツアルトの「フィガロの結婚」全幕。 名曲ぞろいの素晴らしいオペラ  シンプルながら洗練され舞台 照明 衣装 久々の生オペラを楽しみました。  これから二重奏でドンジョバンニ~皇帝ティートの慈悲~     モーツアルトのオペラの編曲を演奏予定ですが流れはすごくいい感じ。     いい演奏したいです。
それにしてもクイーンとオペラ・・
時代もジャンルも違うとはいえ  歌 人の声の力に感動し圧倒された二日間でした~~😊

concert情報

モーツァルトの街プラハが万全を期して贈る《フィガロの結婚》  

音楽評論家 加藤浩子

 

プラハは、モーツァルトの街である。
「百塔の街」と呼ばれる古都プラハは、他のどこよりも早くモーツァルトの才能を見出し、愛した。ウィーンで冷遇された《フィガロの結婚》に大喝采を送ったのはプラハの聴衆だった。喜んだモーツァルトはプラハのために《ドン・ジョヴァンニ》《皇帝ティトの慈悲》を書き、「プラハ交響曲」と呼ばれる交響曲第38番を初演した。モーツァルトが亡くなった時、プラハではすみやかに追悼ミサが行われ、4000人が集ったのだった。
今でもプラハのひとたちは、モーツァルトの音楽やオペラが大好きだ。モーツァルトの素顔を描いた名作映画『アマデウス』の主な舞台ともなったプラハの旧市街を歩いていると、どこからともなくモーツァルトの音楽が聞こえてくることもめずらしくない。
スタヴォフスケー劇場は、世界で一番「モーツァルトの劇場」と呼ばれるのにふさわしい劇場である。円柱が魅力的な曲線を描く瀟洒な神殿のようなこの劇場こそ、《フィガロ》や《ドン・ジョヴァンニ》や《皇帝ティト》や「プラハ」交響曲を上演した劇場だった。『アマデウス』にも登場するこの劇場なくして、これらの名作が認められることも生まれることもなかったのである。このたび日本で披露される《フィガロの結婚》は、2018年2月にスタヴォフスケー劇場でお目見えしたばかりの新制作。カーテンや壁画、シャンデリアなどの大道具を組み合わせた舞台はシンプルながら洗練され、照明が効果的に使われる。伝統的なテイストにモダンな感覚を取り入れた衣装も見ものだ。
プラハで認められ、愛され続けてきた《フィガロの結婚》。誰もが幸せになれる傑作オペラの決定版を、どうぞお見逃しなく!

2019年1月 9日 (水)

1/9 映画ボヘミアン・ラプソディ

320

遅ればせながらボヘミアン・ラプソディをみました。 <涙がでた>という投稿をよく見かけましたが果たして自分はどうかな? と思っていたけど・・やっぱり最後は胸が熱くなり<涙が出た>・・
最初に聴いたクイーンの曲は<キラークイーン>でした。 1974年リリース・・45年前ですか・・ 映画の中の音楽が懐かしいというよりすべてが新鮮に感じられました。
観てよかった!

2019年1月 1日 (火)

2019年 平成31年 元旦

新年あけましておめでとうございます。

亥 年

20190101

Img_0112_2


Img_0011_2
年末年始は娘宅に家族が集まるようになりました。

家族が増えるってうれしいことです。

総勢17人・・・にぎやかに年越しをしました。

Img_0069

Img_2395

Img_0078

Img_0029
恐竜かるたに大人も本気(笑)

Img_0057

初詣はみんなで歩いて護国寺へ

快晴で風もなく穏やかな元旦

今年もよい年になりますように!!

Img_0083

 

Img_0098

Img_0082

Img_0095_2


2018年12月 7日 (金)

12/7 丸ビル モナ・リザランチ

丸ビル 友人とランチ

年に2回 食事をする友人がいます。
30年来のギター友達
今回は人気店 、モナ・リザへ

丸ビル1F クリスマスツリー


クリスマスのイルミネーションが華やいでいます

Kimg0429_5


Kimg0431

Kimg0432
丸ビル 36F  からみる景色

44392232_1141157092726849_326690341

本日のランチ!!

アミューズ・ブーシュ

Kimg0434

前 菜
菜の花と牛テールのゼリー寄せ マスタード風味
八街産落花生の香り

Kimg0435


ユリ根クリームとズワイガニの竹炭風味のクロケット

Kimg0438

 

エゾ鹿肉と干し芋のパイ包み焼き カシスソース
黒こしょう風味

Kimg0442


本日のデザート かわいらしいイチゴのサンタさん

Kimg0443

 

お料理も美味しく 

なんといっても食器がすてき 

器のセンスのよさがお料理の味を引き立てます。

サービスもGOOD!!

店内女性ばかり・・・  

贅沢させていただいていますね('◇')ゞ

2018年5月26日 (土)

5/25.26 軽井沢プリンス ヴィラにて

今年も家族で軽井沢プリンスヴィラで誕生会

Img_5401

今年は家族も増えたので

メゾネットスパの部屋~~

露天風呂付の快適なお部屋で3世代のお泊りがOKです

Karuizawavilla_flexible_2stories_vi


Img_5402

Kimg0073
なにもしない~~

のんびり気の向くままの時間

いい気分転換になりました


2018年4月 8日 (日)

4/7 新潟弥彦神社

新潟へ

桜は満開  

しかし・・寒い!!
せっかくの桜ですがお花見ができるお天気ではない~

真冬の寒さ 強風 雷・・・まさに雨あられの悪天候
最悪の週末でした。

でも
ふと・・・

・・・弥彦神社に参拝に行きたくなり車を走らせました。
参拝に訪れたのは何十年ぶりでしょうか・・・

子供のころは遠足 四季折々家族で参拝と
身近なおやひこさまでしたが
新潟を離れてから初めて詣でたのではないかな・・・

おやひこさま HP

http://www.oyahikosama100nen.com/


Dsc_0040


弥彦山を背景に神気溢れる杜に佇む御社殿

Kimg2731

Kimg2734

Kimg2732


凛とした冷たい空気に心が洗われるようでした。

2018年3月30日 (金)

3/30  椿山荘でお花見ランチ

  椿山荘にて友人とお花見ランチ

椿山荘


https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/garden/

Img_9264_2

Img_9266_2

Img_9286

Img_9269_2

Img_9268

Img_9277

Img_9279_2

Img_9284_2
食事後庭園散策

ゆったりとしたお花見ができました~

日本人がもつ桜への想い・・・

桜を愛する心は日本人の伝統文化ですね~


この後はGGサロンへ
カルロスさんに会いに行きます~

2018年3月27日 (火)

3/27 カルロス・ゴンザレス一家おもてなし

スペインの古楽器製作家、Carlos Gonzalezカルロス・ゴンザレス氏 一家と
イタリア人ギタリスト CHRISTIAN LAVERNIER 氏が来日中です。

ささやかな夕食にご招待!

Dsc05505


奥さんのマベルさんとは12年ぶりの再会、
お子さん二人も赤ちゃんだったのに15歳と12歳・・・   
そりゃあ当然と言えば当然ですが年月がたったものです(^^♪

Dsc05528

Kimg2712


英語 スペイン語 イタリア語が飛び交い・・・

元お相撲さんがつくるちゃんこ鍋をかこみ大賑わい~~

日本酒一升あけちゃいました(笑)  

Dsc05495
クリスティンさんとギターDUO??(^^♪

Dsc05534

楽しんでいただけてほんとにうれしいひと時、


ご縁がつながるって最高です(^^♪

2018年3月21日 (水)

3/19 椿山荘へ

15日新潟へ~~介護関係の方と面談
週末は母を連れて帰宅
新潟往復も慣れたものだけれど・・・やっぱりしんどいな・・・

お天気も悪く

曇り 雨 雪・・・・ ここ3日は真冬の寒さでした。

上野の都美術館で開催のブリューゲル展に行きたかったのですが

Bruegel_flier25

Bruegel_flier24

とりやめ
母の体調もありのんびり過ごすことにし
椿山荘にお泊り
庭園散策をしたかったのですがこれも雨であきらめ
ホテルで過ごす時間を満喫

Kimg2684

Kimg2685

Kimg2698

かわいい来訪者もあり

ゆったりまったりリラックスの一日を過ごせました。

その後

母は東京駅から新潟へ無事帰宅

こんなことができるのもあと何回あることか・・・・

 

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ