朗読のこと

2012年9月11日 (火)

人に伝えること~~朗読


この夏は朗読のレッスンに通い 声を出す基礎練習
 滑舌 アーティキュレーション 早口言葉などを鍛え直し
 課題は 斎藤隆介童話集から<死神どんぶら> を読みました。

つくづく思うのですが、人間がやることってみんないっしょですね。

clip朗読は聞きやすい声で、相手に心地よく伝えることが基本
まずは姿勢!! 
そして発音・発声練習、アクセント、滑舌 イントネーション アーティキュレーションなど基本練習がとても大切。

いい読み手になるには朗読のテクニックが必要です。

そして文章を読み解き 作者、書かれている内容にどこまで近づけるか勉強しなくてはいけない。
 声のトーンを変えたり 速く読んだり少しスピードを緩めたり 声を強めたり弱めたり・・・
 句読点の扱い <間>をどう考えるかなどなど 

  これってギターの演奏といっしょ。音楽用語がそのまま当てはまります。
    
 その先は<ひとりひとりの個性> いきつくところは読みも演奏も個性ですね。
  
clip今日はひとりひとりステージにたち練習の成果を披露。
読み終わると生徒同士で感想をのべ 先生の講評をいただく
キリッとひきしまったいい授業でした。

 声にはちょっと自信ありup それに読むのが大好きなのですから
 緊張はしたけれどあのいやな<あがり>がなくとても落ち着いて読むことができました。
  みんなからいただいた感想 先生の講評にとっても気をよくした私です。

こんな心持ちがギターでも味わいたい・・ギターでこそ味わいたいのに・・
これは夢物語か・・・
 いかにギターを人前で弾くことが尋常ならざることか・・・・よ~~くわかります・・・
 
子供たちの読み聞かせなどまた再開しようかな・・・

  終了後は小伝馬町の中華料理店で打ち上げ
  その後銀座三越へ秋の洋服をチェックに行きパフェで二回目の打ち上げ?!~~
            白玉 あずき アイスにわらび餅に抹茶寒天・・和菓子パフェで疲れを癒し帰宅しました。
                                     

120910_153811_3


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ